読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

daichinome's blog

不妊治療 顕微受精 高齢出産 双子

産まれました


38w5dで、
無事2735gの女の子を出産しました。

ブログを書こう書こうと思いつつ
ダラダラと今日まで書かずにいました。
すみません💦

朝におしるしが来て、
慌てて掃除を済ませて 入院の準備をして待機してました。
夜中に陣痛らしいものが来て(今思えば、陣痛をなめてました。こんなもんじゃなかった😭)
時間を計ると10分おきくらいなったので病院に電話しました。
とりあえず来てくれって事だったので
タクシーで病院に向かいました。
は大雪でした。


病院に朝4時に着いて、検査すると 子宮口が2cm開いてるとのこと。
おぉー、もうすぐか?なんて悠長に思ってたら、陣痛らしきものがどんどん遠ざかり 10分おきにあった生理痛のような痛みはほとんど無くなりました。

同室の陣痛来てる人達と比べ余裕な自分、あれ?ヤバイなこれ、陣痛じゃなかった?恥ずかしいなぁ〜と旦那と談笑。
その後、助産師さんに
朝の検査の結果次第で、一旦帰宅になるかもですと言われ、さらに恥ずかしくなる。
帰る準備の最中、体を起こそうとした時 すごい勢いで温かい水が出た、大量の。
こ、これは?!
破水??
ナースコールで、助産師さん呼ぶ。
事を伝え、検査。
リトマス紙みたいので、検査後
破水ですねと言われる。
内心ホッとする。これで、帰らなくていい!!(^ ^)
だって雪の中帰りたく無かったし、おしるしあったからそろそろだと思ったし
なにより家で一人でいるのは不安なので。病院なら、安心!

破水の後、陣痛がどんどん痛くなってきて 最終的に最初の陣痛だと思ったのとは比べものにならないくらいの
痛みの波がやってくる。

その感覚がどんどん短くなってきて、
そろそろか?!

ほんと、痛いのなんのって。
もう、子宮口MAXなんじゃねーの?
と思っても 先生がなかなか診てくれない。
しまいにゃ、助産師さん
『今日中にはお誕生日迎えそうですね!』って、まだ15時ですけど??今日中って?!
なんの気休めにもならない。

先生が、うーん5cmかな?って…😰
うそ!まだ半分なの??って、絶望を味わう。
だいたい1時間で1cmだよって言われ、えっ?この苦しみが まだ5時間も続くの?って第二の絶望を食らう。

助産師さんがこれからもっと強くなるよ〜(痛み)と笑顔で余計な事を言ってくる。

子宮口の開き具合 実際は、1時間で2cm近く開いて行ったので思ったより早かった。



旦那が、途中仕事でいなくなる。
この時は、使えねーな!って思うが結果的にこれが良かった。

陣痛が酷くなって子宮口が6cmくらいになってきた時
助産師さんが、陣痛の波に合わせてグッドなタイミングで 肛門辺りを
ググーッと押さえてくれた。
これをされると凄く楽になる。
このテクニックは、助産師さんだからこそ。旦那には、無理だっただろーなぁ。
なので、旦那仕事行ってくれて良かったと思う。(←かなり身勝手www)
子宮口が8cmくらいになった頃に、旦那に連絡してくれて
立会いにギリギリ間に合う。
(私が、陣痛室から 分娩室に移る時にちょうど着いた)

そこからは、早くて30分で出産となりました。
出産は、陣痛とは違う痛みも加わり
かなり痛かったけど、力めるだけ楽だった。

最後に 力むと会陰切開したところ以外のところも裂けると言われたけど
もう止まらず 力んでしまいました。
(結果、三箇所縫う事になる)

頭が出た後は、ぬるん!っと勢いよく赤ちゃん出てきて、助産師さん達がキャッチしてくれました。
(最後に力むと 勢いよく出てしまうので危ないらしいです。キャッチ出来ずに落とすから??かな??)

赤ちゃんが、出た後は激痛からの解放で何もかも忘れ 
ぼーっとしてました。

助産師さんが、赤ちゃん綺麗にして胸に乗せてくれました。
その時、じわじわと感動が押し寄せてきました!!
しかし、感動も束の間

紫色で白眼剥いてたので、えっ?この子大丈夫??って心配の方が大きかったです。笑

取り上げた後、助産師さんの行動見ててら 真剣な顔つきで赤ちゃんの手足の指の数 数えたりしてました。

五体満足、調べるのは昔からの名残でしょうかね?
少し、怖かったです。

今日で、生後25日です。
これからも元気に育ってくれますよーに!
明日は、少し早めの一か月検診です。

母乳の出が悪いので、ほぼミルクですが体重も、1キロくらい増えてるので順調かな?(心配過ぎて、スケールをレンタルしました!笑)

初めての抱っこ紐、人の多い電車、ギャン泣きされないかとか、
いろいろと、心配で〜す!(⌒-⌒; )



f:id:daichinome:20150224170400j:plain飲み下手www