daichinome's blog

不妊治療 顕微受精 高齢出産 双子

この頃

今日で、23w2d
来週には7ヶ月。
ブログの放置が半端ない😞



不妊治療している時は、本当にこんな日が来るのかと不安でした。
薬漬けの治療で、子を宿せるのかと…
こんな、高齢では無理ではないのかと…
もう少し、治療が長引いていたらどうなってたんだろう?
きっぱり諦められてたのか?
それとも、希望のある限り、
お金の続く限り、続けていたのだろうか??
いま考えても、わからない。


6ヶ月を過ぎて、胎動らしきものも感じる。
本当にこのお腹の中に、命が宿ってるのだなと実感する。
有難くて、嬉しくて涙か出る。

もともと、男性不妊の私達には現代医学の助けがなければ
宿せなかった命。
たまに、自然の摂理に反してるのでは?と考えてしまう時もある。
しかし、命を宿せた幸福に掻き消されてしまうのも 事実。
どこかで、皺寄せが来るのではないかと不安にはなるが、今はこの命に責任を持つしかない。

これから先、共にある命に感謝して生きなければならないと思う。
赤ちゃんは、母親になる人を選んでやってくるという。
私は、特にそーいった類の話は信じてない。
だけど、もしそうなら
この命が、なぜ私達を選んで来たのかはわからない。
もっと他に、素敵な人も、優しい人も、優れた人もいる。
なぜ私達なのか?
考えてもわかるわけがない。
ただ、思うことは 私達の子に生まれて良かったと いつか思って欲しい。

なんか、しんみりすることが多い今日この頃。
なんだろ?
マタニティブルーの一種かしら?

7ヶ月健診は、助産師外来。
エコーも、内診もない。
なんか、つまらない(´・_・`)←失礼。

だって、4週に一度のエコー楽しみだったのに!
それがないなんて…
助産師外来は、ドップラー心音機でチェックするらしい。
つか、ソレ持ってるし|( ̄3 ̄)|ちぇっ←さらに失礼。

両親教室に参加した時、他の人の話に耳を立てて聞いてると、(私はかなりアウェーな感じで過ごしました😭)
セレブーな、クリニックとか
料理が、激ウマなクリニックとか、毎週3Dやら4Dやら見れるとか、羨ましすぎ!
チックショー!ですわ。

私のとこは、総合病院で
ネットで料理見たけど、給食から色彩を抜いた感じのものでした。



ハイリスク妊婦なんで、本当は文句は言えないんだけど、
なんか総合病院っていろいろ地味だわ。

でも、先生が優しいので まっいっか😑
体重管理も、思いのほか厳しくないみたいだし。

6ヶ月健診で、お腹の人は
平均の平均。
順調でした。まだ、性別はわからず。
足をクロスして完全なるブロックしてました。

5ヶ月の健診の時より、顔にお肉?脂肪?が付いた感じで 宇宙人からやや人間に近くなってきた感じでした。

来週で、7ヶ月。
振り返ると、あっとゆーま。
この10ヶ月って、すごい貴重なんだなぁとしみじみ。

最近、
お腹の中にずっと居て欲しい気持ちと、早く産まれてきて欲しい気持ちを行ったり来たり。
一日、一日を大切にしなくては!なんて、つくづく思いました。
この奇跡の毎日を、
一緒に生きてくれて、ありがとう!

追記
こないだ、イクフェス 行ってきました。
思ってたより 規模が小さかったよーな。
ベビーカーや、チャイルドシートがメインだったよーな。←すげー曖昧な情報。

行って欲しくなったものもチラホラ。

これオムツゴミ箱。
最新型出てたんだけど、パンフも画像もまだないらしい。

f:id:daichinome:20141016114535j:plain
コンビのクルルンポイ。

しかし、カートリッジがそこそこ高い。
旦那が匂いに敏感で新製品の方を買う気満々だった。

私は、スーパーの袋に入れてきつく縛って捨てればいいじゃん?って思ったけどね〜子育てママ達はどーしてんだろ〜
まぁ、まだ少し先の話ですが😑





広告を非表示にする